令和元年6月より、水曜日午前の診療は毎週、院長が担当いたします。(非常勤医師による診療は終了となります)